京都 宇治を散策 その② 2015.03.01

IMG_0200

管理人のベアさんです。

前回に引き続き宇治観光です。

残りの

  • 宇治上神社
  • 源氏物語ミュージアム
  • 感想

の順に進みます。

■宇治上神社

IMG_0200

前回の宇治神社からすぐです。名前がそのまんまですね 笑

行ってみるまで気が付きませんでした 笑

ここは小さな古い神社です。しかしここはなんと世界遺産に登録されているんです!

現存最古の神社建築の本殿があるからでしょうか。1060年頃建てられたとらしいです。

IMG_0209

写真中央の「本殿」と書かれた立て札の前に持ち帰り可能な紙が3枚置いてあります。

  • 宇治上神社の不思議
  • 神社雑学クイズ
  • 御札お守りは1年で効力がなくなるのですか?回答付き

といった内容で手作り感満載です 笑

内容を載せるのはまずいと思うので行ったときは是非手に取ってみてください。

へ~そうだったんだな~、と思わず言ってしまうような内容です 笑

この神社のことも書いてあるので軽く目を通して参拝しましょう。

IMG_0201

入ってすぐ右手に現れる大きなケヤキの木です。

このご神木の樹齢はおよそ330年以上たっているそうです。

とても立派な大木ですね。

IMG_0205

湧き水で最初に手を清めるのですが、写真を撮り忘れたm(__)m

普通の神社とは違って変わっていますよ。

IMG_0208

奥にはメインの本殿が。

とは言えお参りするぐらしか出来ません。ほんと小さい神社でした。

3枚の紙が一番の収穫です 笑

■源氏物語ミュージアム

IMG_0210

宇治上神社からすぐです。

1人500円(大人)を支払い入場。

内部は撮影はしていませんが一部OKだったみたいです。といっても展示物は多くありません。すぐ見終わってしまうかと思います。

おそらくメインは映像上映でしょう。1時間に2回、

「浮舟」 毎時0分

「橋姫」-女人たちの心の丈- 毎時30分

の上映でそれぞれ20分ずつとなります。両方見てみました。

基本的に内容は同じでした 笑

違いは「浮姫」は人形を使った劇、「橋姫」は実写でCGを使っている、という違いでした。解説は「浮姫」のほうが分かりやすかったです。

パンフレットによく見たら「宇治十帖の物語を演出の異なる2本の映画でお楽しみいただけます。」と書かれていましたね。もっと早く気付けばよかったな。まぁいっか 笑

あとは小さな喫茶やショップと図書室がありました。

■宇治橋

IMG_0211

ミュージアムを後にし、スタート地点のJR宇治駅へ向かいます。途中宇治橋を渡りました。

1300年以上も昔に架けられた日本最古級の橋です。何度も流され、その度に架け直されたと書かれています。現在は上はコンクリートで出来たしっかりとした橋になっています。交通量も多いので昔から大事な橋だったんですね。

IMG_0213

この橋からの眺めを昔の人々も見て、ここから拝んでいたんだなと一日宇治を回って知ることが出来ました。

そう考えるとちょっと違った視点になりますね。来て良かったです。

■感想

予てより行きたかった宇治へようやく行ってきました。

主要な箇所しか行っていませんが面白かったです。京都の観光というと京都市街地ばかり取り上げられますが、宇治も良いところでした。市街地よりは観光客も少ないんじゃないかな?外国の方も何人か見かけましたね。

観光だけじゃなく宇治はお茶でも非常に有名です。美味しいお茶の葉や茶団子、抹茶スイーツのお店などもたくさんあるので行ってみてください。

では今回はこの辺りで。それではまた。

(Visited 202 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)