ST250E オイル交換 CASTROL 10W-40 に変更

IMG_1473

お久ぶりです。管理人のベアさんです。

前回のオイル交換から3000km程走行したので、オイルを交換しました。

これまではHONDAのG1という安いものを使用していましたが、以前から気になっていたCASTROLのオイルを購入しました。通販サイトで常に1位で、しかも安い。4L入りです。

オイルの粘度

ST250Eの指定オイル粘度は10W-40です。以前使っていたG1オイルは10W-30で、高温時に軟らかいです。今回購入したCASTROL10W-40なので、以前より硬いはず。

これから夏になるので、10W-40の方が向いています。

オイル交換

交換方法についてはいつも通りです。以前のリンクを参考にして下さい。

ST250E 洗車&オイル交換

オイルフィルター交換 ST250E

しっかりと古いオイルを抜くと、1500mm入りました。一度入れた後に、エンジンをかけて循環させるとまた減るので、さらに追加して調整しましょう。

IMG_1474

オイルは処理箱でうけましょう。3回使えて安いです。

感想

オイルを交換してからしばらく走行しました。気がついた点としては、エンジン音が小さくなりました。また、ギアチェンジが軽くなった気がします。

ただ、これはオイルが減っていたからかもしれません。STは空冷エンジンなので、オイルの減りが早いと感じます。3000kmの走行でもオイルは真っ黒になり、減少しています。

値段が安く10W-40のオイルという点がこのオイルのメリットだと感じます。使用してみて全く問題無いので、今後も使い続けると思います。

以上、CASTROLのエンジンオイルの紹介でした。それではまた!

 

(Visited 1,872 times, 2 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)