ススキに舞う曽爾高原 2015.10.18

IMG_3248

目次

  1. 曽爾高原とは
  2. ハイキング
  3. 温泉
  4. 感想

1.曽爾高原とは

奈良県曽爾村に位置する、ススキの群生地として有名な高原。山頂は、倶留尊山(くろそやま)という山で、標高1038mあります。テレビでも度々紹介される人気のスポットです。

アクセスは電車とバスを使用するか、車で行くかです。バスは帰りの時間が早いので自家用車がオススメです。ただし、ススキが見頃の10月~11月は大変混雑するので早めに行くことをオススメします。私は朝10時頃に着きましたが、かなり駐車場は埋まっていました。

2.ハイキング

IMG_3212

曽爾高原手前のお亀の湯に車を停めました。さらに上にも駐車場がありますが、温泉に入ったあとに登り返したく無かったので。日曜の朝10時で既にこの混みようです。

写真左手のパン屋さんが10時開店だったので、パンを3つ買って行きました。米粉を使用したモチモチの食感で、お腹にたまるので登山にピッタリです!

IMG_3211

そにっと君がやって来たので記念撮影 笑

この上にある自然の家のマスコットキャラクターで、イベントの宣伝をしていました。

IMG_3215

高原に到着しました。ススキが太陽に照らされてとても綺麗です!

IMG_3214

まだ茎の辺りが緑だったので少し早かったかもしれません。10月末~11月初旬が良さそうです。しかし、キラキラと輝く姿に感動です!夕方が人気ですが、朝日でも輝いていました。

IMG_3217

人がとにかく多い!こんなに人の多い登山は初めて。登山というよりもはや観光地ですね 笑

IMG_3220

ススキが集まるとこんなに綺麗なんですね。

数年前から行きたかっただけに来て良かったです。

IMG_3222

尾根辺りまで上がってきました。普段登山をされていない方は少しつらそうですが、すぐ着くので平気です。

IMG_3223

尾根沿いに上まで行きます。この写真に見えるのが山頂かと思いがちですが違います!さらに奥にそびえています。まずはこの写真の上辺りに行ってみます。

IMG_3239

上から高原を眺めた姿。真ん中に見えるのがお亀池です。少し開けた空間は広場で皆さんくつろいでいました。

この奥に関所があり、山頂に行くには500円必要です。私有地のためです。

引き返す方が多いですが、せっかく来たので行ってみることにしました。

IMG_3232

関所を過ぎると急に視界が開け、目のまえに倶留尊山が姿を現します!

紅葉に染まる美しい姿で、進んで良かったと思いました。

IMG_3237

山頂に到着です!先ほどの場所から一旦下って登り返します。たいした距離じゃないので手軽に行けます。

ここにいらっしゃった方達は、観光客というより登山客といった服装でした。普段登山する人はやはり山頂を目指したくなるものです 笑

人も多くて和気あいあいと楽しく記念撮影していましたヽ(´ー`)ノ

IMG_3245

最後にお亀池の辺りを見て下山します。

夕陽に染まる姿も見たかったですが、2時間以上も時間が余ったのでやめておきました。

代わりに自然の家のイベントに向かうことに

IMG_3249

自然の家でカブトムシゆかりさんの昆虫講座が開かれていました!

彼女は昆虫アイドルらしいです。

しかし、夏が過ぎると昆虫関係の仕事が無くなるため、テレビでパチンコの番組に出演して稼いでいるという個性的なアイドルです。そのため大人の男性客がちらほらいました 笑

それにしても芸能人は可愛かったです( ´∀`)

3.温泉

もちろんお亀の湯です! 公式サイト→こちら

関西のランキング1位に選ばれたことのある温泉で、泉質は素晴らしいです!とてもヌルヌルとした湯で、今まで入った温泉の中で一番ヌルヌルしてます。一度は体感して欲しいですね。

畳の休憩室もあり、営業時間も遅めなのでゆったりと過ごせます。ちなみに売店では懐かしい瓶のコーラを飲めるので是非 笑

4.感想

とても綺麗な高原でした!温泉の質も高く、とても満足度の高いハイキングが出来ます。

初心者向けの手軽な山で誰でも簡単に登れます。また、曽爾高原は天体観測のスポットに最適で綺麗な星空が見られるようです。一度行ってみたいと考えています。

以上曽爾高原でした!それではまた!

(Visited 824 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)