新雪の霊仙山へ登山! 2016.02.11

IMG_35263

2016年初の登山は雪山に行ってきました!

今回は琵琶湖の北西に位置する霊仙山(りょうぜんざん)に向かいました。標高1098mですのでそれ程高くありませんが、景色はとても素晴らしいものでした。

目次

  1. 登山口まで
  2. 登山開始
  3. 山頂へ
  4. 温泉
  5. 感想

1.登山口まで

IMG_3504

米原から養鱒場へ向かい、その奥の林道に登山口があります。しかし、このように凍結していたので養鱒場に車を停めて歩くことにしました。雪道に慣れている方はスタッドレスのみで進んでいましたね。

IMG_3503

朝の8時に駐車場に車を停めました。料金は400円です。鱒釣りの人が多いですが、登山客もそこそこいるみたいです。

IMG_3505

林道は3.8kmあるので約1時間かかります。路面には凍結箇所が多いですが、雪の上を歩けばアイゼン無しで充分行けました。ストックがあると安心ですよ。

林道を歩いていると、目の前を大きな鳥が横切りました!写真は撮れませんでしたが、メスのキジだと思います。初めて見ましたが、尾の長さが特徴的でした。朝から運が良いです!

2.登山開始

IMG_3507

ようやく登山口に着きました!写真の左奥がルートです。前日に新雪が降ったのか、心配していた雪の量は杞憂に終わりました!

IMG_3508

1年振りの雪山はテンションが上がりますね。すぐに登りが険しくなるので薄着になっておきましょう。

IMG_3509

少し登ると、山小屋かなやが現れます。冬以外は営業しているようで、素泊まりやテント泊が可能です。また、すぐ横に無人の飲料水販売がありました。

IMG_3510

小屋には地図が貼ってありました。おおよその時間も分かりますが、冬山ですので長めに考えておきます。

IMG_3511

尾根道を登ります。風も無くて快適です(^O^)

IMG_3516

いつもの友人は写真撮影に夢中です。雪山で半袖になってます 笑

IMG_3517

おっ!立派な山が見えた!

山頂では無かったのですが、周回コースもあるみたいです。

IMG_3519

見晴らし台に到着。琵琶湖を一望出来るスポットです。でも、まだまだ物足りないな

IMG_3524

次第に傾斜が上がってきました。それにしても素晴らしい眺めです!

IMG_3523

急登を登り切るとそこには…

IMG_8567

絶景の雪原が広がっていました!

IMG_3525

目の前には山頂も姿を見せました!とても良い場所なので、ここでお昼ごはんを食べました。

山専ボトルでお湯を持ってきて、どん兵衛をいただきました。雪山では温かい食べ物が、身体に染み渡ります。

IMG_3527

可愛らいいサイズですが、エビの尻尾も見れました。雪山の定番ですね。昔友人がこれを食べていました 笑

IMG_3531

山頂には反対側に回り込んでから登ります。途中のお虎ヶ池には霊仙神社がありました。しかし、池は雪に埋もれて分かりませんでした。

IMG_3536

途中にはこのような小さな雪庇?がありました。まるでサーフィンの波がそのまま固まったような見た目です。

3.山頂へ

IMG_3545

いよいよ山頂に到着!

360°見渡せる最高の展望です。

IMG_8608

伊吹山もバッチリ見えました!右奥には真っ白の白山が見えます。

雲一つ無い青空で、御岳山や、アルプスもバッチリ見えて本当に最高の日でした。

IMG_3552

鈴鹿山脈もよく見えます。こうして見ると険しい山脈だと分かりますね。

IMG_3546

すぐ近くに最高点があるので向かいました。1098mが最高点ですね。

IMG_8668

あとは下山するだけです。わりと急斜面なので、軽アイゼンも付けておきました。下りではストックも大活躍です。

下山して駐車場に着いたときには4時になっていました。写真を撮りつつ、休憩も多めにとるとこれぐらいかかりますね。

4.須賀谷温泉

IMG_3554

下山後は温泉に向かいます。この辺りには温泉は無く、少し北上した須賀谷温泉に向かいました。→ 公式サイト

車で1時間かかりますが、かけ流し式の茶褐色の温泉で、なかなか良かったです!特に、ぬる湯のおかげでずっと浸かっていられます。

公式サイトにもある通り、土曜及び祝前日は電話をしてから向かいましょう。

5.感想

この山はかなりオススメです!こんなに良い山だとは思いませんでした。難易度もかなり楽で、その割に景色はトップクラスに良いんです。今まで行った雪山で一番お気に入りになってしまいました 笑

アクセスには車が無いと厳しいですが、是非行ってみて欲しい山です。次回来る時はチェーンを使って登山口まで向かおうと思います。

以上霊仙山でした!それではまた!

(Visited 989 times, 2 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)