早起き筋トレ習慣

早起き

一日一食に続き、以前から習慣にしたかった早起きに挑戦しようと思う。今朝は5時に起床した。早起きの利点は時間に追われず朝をゆっくり過ごすことができ、また、一日が長く感じるので充実感を味わえる。

意識していなかったが、食事の数が少ないとその分消化に必要な時間が減るため、睡眠時間が短くて済むらしい。この点については今後検証していこうと思うが、早起きにはメリット。

早起きしてまず何をするかだが、やかんで水道水を沸かして白湯を作り飲む。白湯は体を浄化する定番の健康法でお金もかからないので取り入れる。他にも取り入れたいことは下記の本から情報を仕入れた。

この本はテストステロンを上げるメソッドがたくさん書かれていてとても役に立った。テストスレロンは簡単に言うとやる気ホルモン。Kindle Unlimitedでいくつか本を読んだが、一番役に立ったので、無料体験でも使って読んでみてください。

筋トレ

これまで続かなかった習慣のもう一つが筋トレ。筋トレが続かなく理由は、

  1. 帰ったら疲れていてやる気がでない
  2. 日を空けると忘れる

経験上これが主な要因だと思う。

そこで朝に毎日行うことにする。本当は超回復とかで日を空ける方がいいのだろうが、素人の筋トレは大した強度でもないし、続けることを優先して毎日にする。負荷は抑えるが。

あと、夜に筋トレをすると翌朝は体が重くて起きるのが非常につらい。早起きと合わせるには朝がいいと思う。完全に目覚めるのも合ってる。

筋トレ以外ではジョギングも考えられるが、まずは筋トレにしようと思う。すぐにシャワーが出来るという点や、いつでも出来るという点で宅トレにしているので、これなら雨に影響されず毎日続けられる。ジョギングの続かない原因の一つが雨で出来ないことなので宅トレはいい

筋トレの器具は以下のものを使っている。

ベンチだけ販売終了になっていたので類似品を載せています。
ダンベルを使用する際は、何かしらグローブを着けた方がいいです。滑ると非常に危険なので。トレーニングベルトもあった方がいいです。腰を痛める危険がぐっと下がり、力も出やすくなって効果的です。
今日は久々の筋トレだったので、以下のメニューを実施
  1. ダンベルプレス          10 kg × 3セット
  2. ダンベルデッドリフト 10 kg × 3セット
  3. ダンベルカール          10 kg × 3セット

重さを変えるのが面倒で全部10 kgで統一 笑

あとは上腕三頭筋のためにダンベルフレンチプレスを追加したいところ。スクワットは余裕が出来たら追加します。

最後に

まだ初日で全然習慣にはなっていませんが、続けていきたいという思いから記事にしました。

ブログの更新も朝ならやる気がでますね 笑

今後も頑張りたいと思います。

それではまた

(Visited 56 times, 1 visits today)