行者として修験道の聖地・大峯山(山上ヶ岳)へ 2015.08.08

IMG_2623

こんにちは!

今回は奈良の大峯山・山上ヶ岳へ行ってきました。

  1. 大峰山、山上ヶ岳とは?
  2. 登山
  3. 洞川温泉
  4. 感想

大峰山、山上ヶ岳とは?

大峰山と聞くと百名山のことを思い浮かべるかと思いますが、あの辺り一帯の山脈を大峰山脈と言います。百名山を選んだ深田久弥は泥川(温泉)から山上ヶ岳を登り、そこから大峯奥駈道に入り大普賢岳や行者還岳を経て最高峰八経ヶ岳に至り下山しました。つまり大峰山=八経ヶ岳というわけではなく全体を指しています。

この大峰山の中で修験道の聖地であるのが山上ヶ岳です。日本で唯一現在も女人禁制の山として有名ですね。この山上ヶ岳のことを大峯山といいます。よく見ると「峯」の字が違うんです。

この大峯山では高野山や各地のお坊さん、講という団体など多数の人が頂上にある大峯山寺にお参りするために登ります。もちろん一般の登山者もいますが、8月の週末だと行者の人がたくさん見られると思います。私は小学校1年の頃から行者としてほぼ毎年登っています。

登山

IMG_2588

麓の龍泉寺で水行を行い体を清め山上ヶ岳に向かいます。一応1ヶ月間精進料理のみで過ごすということですがなかなか出来る人はいないと思います。

入り口には女人結界門があり、女性は入ることが出来ません。生理の血が穢れとして、神様が嫌うものの一つと考えられていたためです。

IMG_2596

道は登山道としては歩きやすい方だと思います。八経ヶ岳とか凄く歩きにくかった。登山者が多くてある程度整備されています。上の方に行くまでは林の中を歩くので夏でも案外涼しいほうだと思います。

IMG_2593

途中にお助け水という水場があって無料で水が汲めます。この辺りの水はごろごろ水という名水百選に選ばれた水の場所なので水質は同じだと思います。近日に雨が全然降らなかった場合は枯れているときがあるので注意して下さい。

IMG_2598

修験道の山ということで途中には不動明王像が祀られています。奥に大峰奥駆道があると初めて気づきました。

IMG_2599

途中には休憩小屋があります。精進中でも食べられるように葛湯が売ってたりします。あとはドリンクとか。

IMG_2600

半分を過ぎると道の雰囲気が変わり尾根上に出ます。一気に涼しくなって快適です(^O^)

IMG_2604

道が左右に別れるのですが行きは左の崖を登るルートがオススメ。右は階段地獄なので雨のときと帰りに使いましょう。この崖は全然たいしたことないので身構える必要は全くないです。鎖は使う必要ありません 笑

IMG_2606

この時期だと法螺貝の音を耳に出来るかもしれません。なかなか普通の山では聞けないのでこの山ならではですね。ちなみに毎回同じメロディーで決まっています。

この人の服装を見れば分かるように行者の人は全身白装束の服を着ています。これはいつ死んでも大丈夫なようにという理由です。僕も着ていますがおそらく記事は麻だと思います。

IMG_2611

IMG_2618

写真を撮っていないのですが鐘掛岩という行場があります。断崖絶壁を登るかなり危険な行なので指導者がいるときだけ挑戦しましょう。その上は山上ヶ岳で一番眺めの良い場所なのでオススメです。ちなみに裏からも回れるので景色だけ楽しみたい人はそうしましょう。

IMG_2622

頂上手前には宿坊があります。たしかお風呂も一応ありました。食事は精進料理で質素なものです。僕の講ではここに泊まる人と麓の旅館で泊まる人に分かれます。ここに泊まるのは裏行とう行をする人が中心だと思います。まだやったことがないのでいつか挑戦してみたいな。

IMG_2624

頂上には大峯山寺というお寺があります。なかなか辿り着くのに大変な場所ですね 笑

ここでお参りと護摩焚きをするのですが堂内は撮影禁止となっています。

IMG_2626

IMG_2628

寺のすぐ近くの坂道を軽く登ると本当の山頂・お花畑です。たくさんの花が咲くようですが、あいにく毎年8月初めに行っているのでこんな感じしか分かりません。でも気持ちいい場所です。

IMG_2610

IMG_2621

山頂までの道で見つけたお花はこれぐらいでした。花を見に行くなら6月とかのほうがいいんじゃないかな。

洞川温泉

IMG_2629

お参りが終わるとすぐ下山し旅館に向かいます。毎年角甚という旅館にお世話になっていて1軒丸ごと貸し切りです!お風呂は温泉となっていてめっちゃ気持ち良かったです!

夜になるとこんな良い雰囲気になります。もうみんな寝ていたので2階が暗いですがもっと綺麗ですよ。周りの旅館もこういった雰囲気なのですごく良い場所です。毎年行者祭りという祭りが8月に開催されていて観光客も多くとても賑わいます。祭りも想像以上に迫力があってとてもオススメです。

感想

毎年この山に登っています。この山はよく修行と思われるのですが、一年無事に過ごせたことを感謝するお礼参りとして毎年登るのが目的です。翌日は天川村の神社をお参りしたり吉野の金峯山寺蔵王堂にお参りをします。

修験道の聖地とも言われる山で普段登山が趣味の方は一度行ってみると面白いかと思います。ここだけの習慣として「こんにちは」と言うのではなく「よぅまいり~」とみんな言います。よく参ってきなさいという意味で知らないと何を言っているのか分からないので注意しましょう 笑

他にも西の覗きという崖から体を乗り出す荒行もあります。8月の土日といった時期だと行を行ってくれる方がいるのでこういった時期が一番オススメです。なかなか出来ない貴重な体験なので一度はやってみてください。

以上山上ヶ岳についてでした。それではまた!

(Visited 3,537 times, 4 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)