ノースフェイスのGORE-TEXトレランシューズをレビュー

IMG_3057

管理人のベアさんです。

今回はトレランシューズの紹介です。トレランをするわけではなく、登山に使っています。

ノースフェイスのヘッジホッグ ファストパック ライト GORE-TEXという商品です。

防水透湿のGORE-TEXを使用し、さらにカッコイイデザインのトレランシューズです。

定価は約17000円程と少し高めです。

  1. 登山靴とトレランシューズの違い
  2. 開封
  3. メリット・デメリット
  4. 感想

1.登山靴とトレランシューズの違い

まだ紹介していませんが、これまではハイカットでGORE-TEXのいわゆる普通の登山靴を使用していました。くるぶしを覆い、安全性を高め、クッション性にも優れています。

なぜトレランシューズを購入したかというと、靴の重さです。

これまで履いていた靴は約650g、今回の靴はGORE-TEXのため少し重量が増えますが、 それでも約370g程です。

この重量差は何度も足を上げる登山においてとても響いてきます。

2.開封

IMG_3053

こんな感じで送られてきました。

NEVER STOP EXPLORING(歩みを止めるな)、カッコイイな。

IMG_3055

2015年モデルです。昨年と配色が変わっていて、どちらもカッコイイ配色。

悩んだなら、経年劣化を考えると新しい靴の方が良いかと思います。

トレランシューズは派手というか奇抜な配色が多いので、こういった靴の方が好きです。

黄色が良い差し色になっています。

IMG_3059

気になる裏面は安心のビブラムソールです!

しっかりグリップして、程よい硬さを持っているので足裏が痛くならないのも高評価。

クッション性も充分ありますが、インソールは以前紹介したソフソールを入れたかったので、1サイズ大きいものにしました。

普段27cmの靴を履きますが、今回は9.5インチを選択してピッタリでした。

メリット・デメリット

以下は何度も使用した上での記述です。

この靴に変えたことでとても歩きやすくなりました!

これまでは登りにノシ.ノシ.ノシ.ノシといった感じだったのが、サク.サク.サク.サクといった感じで、明らかに楽に早く歩けるようになりました。

靴の軽量化でここまで違ってくるのか…といった印象です。もう元の靴には戻れない。

デメリットはくるぶしが守れないといった点です。しかし、注意して歩けば問題ありません。

それと、歩き方はちゃんと登山の歩き方を守ることです。

特に下山時は靴裏全面を使って着地しましょう。この基本を守れば滑らずに快適に歩けます。

4.感想

少し値段は張りますが、満足のいくモノを手にすることが出来ました。

デザイン性に優れ、これならハーフパンツとサポートタイツの組み合わせにもピッタリです。

機能性もGORE-TEX採用で一切水が侵入することはなく、これまでの登山靴と同じように使用出来ます。

トレランシューズを使用した事が無い方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

高齢になる方程、体力の低下を防ぎ、登山を楽しめるこのスタイルはオススメだと思います。

以上トレランシューズの紹介でした!

(Visited 7,957 times, 3 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)