バイク旅に是非! 「新 野宿ライダー」 を読んで

IMG_1903

管理人のベアさんです。

今回は寺崎勉さん著の「新 野宿ライダー」を紹介します。

内容

バイクで旅をしたいと思っているときに見つけたのがこの本です。野宿とありますが、基本的にキャンプをメインとしたロングツーリングをされています。

長年旅をした熟練の著者が自分の愛用する道具やこれまで使った道具を、一つずつ写真を添えて解説してくれます。それぞれに選び方のポイントやマイナス点なども書かれていて参考になります。

たいていの本には書かれていないが重要な、便の排泄処理や洗剤を使わない食器の洗い方、焚き火の処理とゴミの処理の工夫など役に立つ情報が書かれていました。

またバイクの整備に関することも細かく書かれていて、表紙にあるように「心すれば野宿ライダーになれるかもしれない本」というキャッチフレーズはあながち間違っていません。

感想

バイクのキャンプツーリングをしてみたいと思っている人は一度読んでみて欲しい。また、テント泊登山をする人にも参考になる情報が書かれていると思う。

それぞれカテゴリー分けされていて分かりやすく、野宿の参考書と言ったところでしょうか!

著者は野性味あふれる男と言った風貌で見るからに熟練者と感じさせます。そんな熟練者の使い込まれた道具の写真はカッコイイと思いました。実際に一度見てみて下さい。

ロングツーリング・野宿・テント泊といったことに関心のある人は是非読んでみてはいかがでしょうか!それではまた!

(Visited 1,906 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)