奈良 明神平登山 冬 2015.02.11

DPP_0023

管理人のベアさんです。

奈良県 明神平に友人と行ってきました。

明神平は車を運転して行く必要があり公共交通機関では難しいことと、路面が凍結するためスタッドレスタイヤとチェーンが必要となるため少々敷居が高いです。

  1. 駐車場に着くまでに大失敗
  2. 登山開始
  3. ゴール!
  4. 下山後
  5. 動画

駐車場に着くまでに大失敗

京都から3時間かかるため4時に出発しました。冬山は怖いため早めに出発です。

順調に進みましたが凍結が心配でした。初めは麓の村に着いても雪が見当たらず、大丈夫かな?と思いながら進んで行きました。しかし、山道を進んでいくと突然道が凍結していました。

しかし、「スタッドレスだけでも行けた」という情報があったためそのまま進んでしまいました。

「もしダメそうなら道路脇に寄せてチェーンを着けよう」と思いながらある程度進んで行くと、傾斜のきつい箇所が現れタイヤが空回りして進めなくなってしまいました。路面を見るとツルツルになっていて進めそうもありません

すぐ目の前に待避所があり、そこでチェーンを着けたいと思い何度も試すも進みません。後方に待避所も見つからないため、その場でチェーンを着けることにしました。

しかし、チェーンを着けるのは初めてでした。ネットで動画を見て予習し、平地で説明書を見ながらゆっくりとやればいいか、などと油断していたため大失敗です。急いで作業にとりかかるも、これで合っているのかな?などと容量がつかめていなかったため時間がかかります。

すると後ろから車がやってきました。道路脇に寄ることもできず焦ります。すると中からお兄さんがやってきて手伝ってもらいました。

本当にありがとうございました。

また後続の車の方々、待たせてしまいすみません。今後は気をつけます。

チェーンを着けると凍結していてもぐんぐん進みました。とはいえ凍結した道を走るのは初めてだったため緊張しました。

さらに少し進み駐車場に到着です。

DPP_0043

この写真は下山後のものとなります。祝日のためたくさんの車が停まっていました。

登山開始

DPP_0002

ここが登山道入口ですね。出発は駐車場を8時に出ました。

DPP_0003

このような川を渡る危険箇所が4箇所あります。慎重に進みます。

一応ロープがありますが、ピンとせずぶらんぶらんな状態なため役にたちません。あまり信用しないほうがいいです

DPP_0006

川沿いのため結構傾斜があります。運動不足にはしんどいです 笑

明神平はずっと上りですね。こまめに休憩を取り、ストレッチして乳酸を減らします。

DPP_0008

小さな氷瀑を見つけました。もっと大きな氷瀑を見に行ってみたいです。

DPP_0011

樹氷が出てきました。下山している時に思ったのですが、登り始める時間が早いほうが断然綺麗です。気温が上がって樹氷が溶けてきてしまうからです。

DPP_0012

今日は絶好の登山日和ですね。青空が綺麗に見えます。

DPP_0014

樹氷がとても綺麗に見れました。しかし下山後にこの山によく来るおじさんに聞いたのですが、今日は期待はずれみたいです。おじさんの話では本当に綺麗な樹氷が見れるらしいので写真で見せてもらったらよかったです。

DPP_0013

武奈ヶ岳でも見覚えが 笑

今朝の新聞に氷ノ山の樹氷が凄いってありました。日本海側にもまた行きたいですね。

DPP_0016

壁紙にしたいぐらい綺麗です。雪山はやっぱ魅力的。

DPP_0017

昨年の三峰山もこんな感じでした。やっぱ綺麗です。

DPP_0018

凄い凍り方ですね。これが大きくなれば氷瀑かな?笑

DPP_0021

ゴール直前からの景色。とても綺麗です。

ゴール!

DPP_0023

ゴールの明神平に到着です!

上りは2時間半でした。もっとかかるかと思いましたが案外かからないですね。

とても綺麗なところです。来た甲斐がありました。

ここで昼食にしましたが、友人が昼飯を車に忘れるというミス 笑

味噌汁とバナナ1本あげました。私はカップうどんとバナナ1本です。

暖かいスープがもちろん美味しいですが、バナナがとても美味しかった!自宅で食べるのとは別物ですね。今後は必ず持参します!

DPP_0022

あしび山荘も良い感じ

DPP_0026

雪は結構深いです。

DPP_0024

ズボっ

DPP_0027

このあとは前岳に行ってみました。

DPP_0029

綺麗なところでオススメです。ソリで滑ったらよかったと後悔…。

自宅まで遠いので早めに下山します。

DPP_0035

目の前が国見岳ですね。どんな山か興味があります。

DPP_0036

上りでは気づかないところって結構ありますね。

登ることに夢中で周りが見えてないってことです 笑

DPP_0038

右の斜面から雪が落ちてきます。気をつけて渡りましょう。

DPP_0041

雪解け水で水量が増加しています。上りでは撮ろうと思わない程でした。

DPP_0042

こんな氷瀑も最初は気づいていませんでした。結構大きいです。

下山後

DPP_0044

無事に下山しました。下山は1時間半でした。

近くのやはた温泉

大人500円と安いんですが、露天風呂が無いんですね。

あと、ひのき風呂と岩風呂が男女交互に変わるようです。今回は岩風呂だったのですが、ひのき風呂に入りたかったですね。調査不足でした。

しかし、水シャワーを何度も浴びて温冷浴をすることで長時間ゆっくり浸かりました。筋肉は冷やしてあげると翌日に疲れが残りにくいのでオススメです。

その後、休憩室で仮眠をとって京都へ帰りました。

王将で餃子とラーメンと焼き飯を食べました。登山後の飯はうまい!

そしてお腹いっぱいになって帰宅。疲れてすぐ寝てしまいました。

登山は充実した一日を過ごせるのでおすすめですね。もっと若い人も増えてほしいところです。

読んでいただきありがとうございました。

動画

下に動画を載せておきますので参考にして下さい。(動画右下の設定から高画質が選べます)

(Visited 6,478 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)