みたらい渓谷へ納涼ハイキング 2015.07.24

IMG_2188

こんにちは!

今回は奈良県にあるみたらい渓谷へ友人と納涼ハイキングに行ってきました!ハイキング後に鍾乳洞等の観光もしたのですが長くなるので2回に分けます。

  1. 車中泊
  2. みたらい渓谷
  3. 昼食
  4. 感想

1. 車中泊

IMG_2132

京都から奈良までは3時間はかかり、また翌朝の7時25分にバスが出発するので車中泊することにしました。近くの道の駅を調べると吉野路黒滝を発見したのでここにしました。

他にも1台だけ車中泊されている方がいましたがガラガラで車中泊に最適な場所です。トイレもちゃんと使えました。そしてとっても涼しい!しかも虫が全然いなくて窓を開けたまま寝れましたヽ(´ー`)ノ

2. みたらい渓谷

2.1 遊歩道へ

00000508

朝の気温は19℃と真夏なのに涼しい!さすが関西の避暑地と言われるだけあります。

翌朝まずは洞川温泉センターに車を停めに行きました。1日停めて1000円です。最後に温泉に入って帰るのでちょうど良い場所にあります。

温泉センターの前にある橋を渡って右側に進んで行くと観光案内センターの前にバスが停まっています。観光マップの地図だと左に書いてあったので迷いました(汗

バスの時間と簡易マップはこちら→ 近畿日本鉄道

僕たちは泥川温泉からバスで天川川合に行き、そこから遊歩道を通ってみたらい渓谷を散策し元の温泉センターに戻ってくるコースにしました。コースタイム2時間45分・距離8.3kmのハイキングコースです。

IMG_2137

さっそく清流が出迎えてくれます!前日に雨が降ったので心配でしたがとっても綺麗な水でした!

IMG_2139

画になる写真が撮れます。

IMG_2147

IMG_2143

新緑の美しい遊歩道を歩いて行きます。遊歩道やみたらい渓谷では登山靴がオススメです。滑りやすい場所や道を水が流れていたりと汚れやすい道です。

IMG_2142

友人も撮影に夢中です。友人の写真もありがたく拝借しています 笑

IMG_2149

川ではボルダリングを楽しまれている方もいました。室内ではやったことありますが外でもいつかやってみたいですね~。

IMG_2157

川の水は透明で少し青みがかかって美しい。水量も十分ありました。水流もとても早かったので迫力ありますよ。

IMG_2163

IMG_2164

IMG_2165

写真を撮りながらゆっくり進んでいると時間は思ったよりかかりますね。この後はいよいよメインのみたらい渓谷!

2.2 みたらい渓谷

IMG_2168

入り口にさっそく迫力満点の滝が現れます!写真で伝えるのは難しいですね。これは実際に行ってみて欲しい。

IMG_2185

この美しい渓谷を進んで行きます。

IMG_2188

美しい滝と橋の組み合わせは良いですね~。しかもとっても涼しいです!ついつい写真を撮ってしまいますよ( ̄ー ̄)b

IMG_2192

IMG_2196

赤目四十八滝よりも断然迫力がありますね。来て良かったです。

IMG_2198

みたらい渓谷は紅葉が人気ですが新緑もオススメです!

00000549

撮られていると知りませんでした 笑。こういった滑りやすい場所もあるので滑りにくい靴が良いですね。

IMG_2224

IMG_2234

一番迫力のある滝が最後に待ち受けています。水量と流速が凄くてもの凄い迫力です!しかも虹が2つもかかっていました。広角レンズが欲しくなります 笑

00000558

IMG_2245

是非ともカメラを持って行って下さい!あとは早めの時間だと空いてるのでおすすめ。

2.3 洞川へ

IMG_2274

みたらい渓谷を過ぎるとまた別の遊歩道を歩いて洞川へ戻ります。

00000561

途中で少し車道も歩きます。この辺りはさすがに暑かったです。帽子持ってくるべきでした。

IMG_2276

途中には村の鬼門がありました。災いを遠ざけているそうです。巨大な大木があって少し神聖な雰囲気の場所でした。

00000566

ようやく戻ってきました!温泉センターの真横にゴールがありました。川にも入れるのですがめっちゃ冷たいので数秒足を浸けるぐらいしか出来ませんでした。泳ぐつもりだったんですが無理です 笑

IMG_2282

00000568

川横には花も咲いています。少し気持ち悪いかも 笑

3. 昼食

IMG_2287

村にある手打ちそば清九郎(せいくろう)へ寄りました。他にも昼食をとれる店は結構あるようでが冷たいそばが食べたくて。

IMG_2285

冷たいざる蕎麦と天丼のセットをいただきました。お値段1250円だったかな?美味しかったです。すごく眠たくなって外に出るのが億劫になります(~O~;)

このあと鍾乳洞や橋の観光もするのですが次回へ

4. 感想

とっても美しい渓谷でした!ただこのコースだと渓谷以外の遊歩道が長いので、みたらい渓谷入口の駐車場に車を停めて渓谷だけを往復するのが手軽だと思います。体力がある人はこのコースでちょうど良いんじゃないかな?

赤目四十八滝と比べると滝の数は少ないですが、一つずつの見応えは断然こちらが上で僕はこっちの方が気に入りました。

夏でも涼しいので是非行ってみてください。それではまた!

続き→ 洞川温泉近くの鍾乳洞を散策

(Visited 18,697 times, 6 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)