国宝松本城を観光!

IMG_2585

こんにちは!

前回の南八ヶ岳+天狗岳を縦走したあと、せっかくなので近くの松本城を観光して帰ることにしました。青春18切符で京都まで帰る予定だったので、途中下車の料金がかからずお得です。青春18切符についてはこちらもどうぞ→青春18切符の旅in姫路

  1. 茅野駅
  2. 松本
  3. 松本城
  4. 感想

茅野駅

IMG_2559

茅野駅から松本駅までは50分ほど。本数はあまり多くはなく、しばらく待たなければいけませんでした。時間をよく確認しておきましょう。

IMG_2557

茅野駅の目の前に蒸気機関車C1267が展示されています。昔鉄鉱石を運ぶのに使われていたそうです。思わぬ収穫でした。

松本

IMG_2586

JR松本駅に到着。撮り忘れていたのでこれは帰りのときです。

松本城まではバスも出ているのですが、徒歩15分だったので歩くことにしました。知らない町中を散策しながら向かうのも楽しいですよ。

IMG_2560

城に向かう途中に平成の名水百選に選ばれた松本城下町湧水群がありました。平成の名水百選は名水百選とは別に制定されたものです。飲んでみましたが味は特徴のない普通の水でした。

松本城

IMG_2562

松本城に到着!お城の周りは無料で入ることができ、天守閣の内部に入るには610円必要です。公式サイト

松本城の他に姫路城・彦根城・犬山城・松江城の合わせて5つの城が現在国宝に指定されています(松江城は最近入ったばかり)。春に行った姫路城は白くたいへん美しい姿でしたが、松本城はそれとは対照的に黒く質実剛健なカッコイイ姿です。戦国時代を感じさせるお城です。

IMG_2565

入場料を支払い中へ。庭をぐるりと回りいよいよ場内へ。

IMG_2569

IMG_2572

城内には鯱(シャチホコ)や銃・鎧などが展示されていました。また、窓からはとても涼しい風が吹き込んでいて夏でも涼しく過ごせます。

IMG_2578

最上階の屋根には何か祀られていましたが、他には何もありません。階段はとても急で狭いので混雑していました。一応窓から山々が見渡せるようですが分かりにくいです。

IMG_2585

場内はちょっと物足りない感じでした。やはり姫路城は大きいなと思います。もう一度外から写真を撮っておきました。この漆黒の姿はやはりカッコイイので一見の価値アリです!

帰りは電車

松本城の観光を終え、松本から京都まで電車で帰ります。青春18切符なので特急は使えず約7時間ほど乗ります。

松本→中津川(乗り換え)→名古屋→米原→京都といった順で、これだけ乗るのだからかなり疲れるだろうと思いきやかなり快適に過ごせました。名古屋から岐阜までは混んでいて座れませんでしたが、それ以外はずっと座れて足も伸ばせました。乗り換えの手間以外はバスより快適だと感じました。

松本から名古屋までは山の間を走り、車窓からは百名山の恵那山がしっかりと見えます。標高の割には大きく感じ、また行ってみたいと思いました。

車内での時間潰しに、加藤文太郎の「単独行」を一気に読破しました!青空文庫で無料なのでスマホに入れておけば重量増加になりません。また記事にしたいと思います。

感想

青春18切符はとてもお得ですね。茅野から京都だけでも6000円はかかるので1回2370円でかなり節約出来ます。ちなみに加藤文太郎も神戸から同じ路線を使ってアルプスに向かっていたようです。

いつの間にか姫路城・松本城と2つも国宝の城を制覇していました。どちらも特徴のあるお城で良かったです。特に姫路城は今が旬なのでお早めに。松江城(島根)以外は日帰りで青春18切符で行けそうなので、また行ってみたいと思います。

以上充実した1泊2日の旅でした。それではまた!

(Visited 825 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)

コメント

  1. 匿名 より:

    松江城、見た目がとてもスリムでかっこいいですね。戦国時代を感じました。
    場内も雰囲気が良くて楽しめそうですね。
    ここまで来たら、ぜひ国宝のお城を制覇してください!
    楽しみに待っています。

    • ベアさん より:

      コメントありがとうございます!
      この記事は松江城じゃなくて松本城です。間違いかな?笑
      また他の城も行ってみたいです!