かんたん登山届の作り方!

スクリーンショット (6)

こんにちは!今回はヤマレコを使った簡単登山届作成です。

登山届って毎回書くのめんどくさいですよね。しかし書かないと後で後悔することになるかもしれません。遭難関係の本をいくつか読んだので重要性はしっかりと認識しています。ということで出来るだけ毎回の手間を楽にしよう!ということです。

  1. ヤマレコを使う
  2. 提出

1. ヤマレコを使う

スクリーンショット (7)

僕は毎回ヤマレコを使って作成しています。ヤマレコは登山をしている方ならほぼ間違いなく知っていらっしゃるかと思いますが、登山者が登山記録を投稿しているサイトです。このサイトの↑の画像にあるように、トップ画面に「山行計画を書く」という所から自分の登山計画を作成出来ます。

ヤマレコのサイト → こちら

メリット

なぜヤマレコを使うかというと、一度自分の情報を入力しておけば次回から入力する手間が省けます。同行者の情報も入れておけば同様にこちらも入力せずに済みます。持ち物なんかは自分で季節毎や日帰り・小屋泊・テント泊といったようにそれぞれ作成出来て便利です。

そして行動ルートを地図上からマウスで線をつないで行くのですが、他の人が通ったルートが分かるようになっており、特に人が多いルートは線が濃くなっているのでルートミスをしにくく簡単に作成出来ます。

そしてとても使いやすいんです。他のサイトも使ってみたけど使いにくかった…コン○スとか

2. 提出

みなさんは登山届をどうやって提出していますか?よく登山ポストに提出されている方をよく見ます。テレビの登山番組でも登山ポストに提出しましょうと言ってますね。

しかし登山届は個人情報がたくさん書かれています。最近は県警にメールで送信出来ることが多いのでそちらをオススメします。

ヤマレコでは作成した登山計画を印刷して登山ポストに入れることが出来ますが、一部の県警のみサイトからメールで直接出せるのも便利な点です。今のところ以下の

岩手・香川・岐阜・富山・長崎・奈良・新潟・福井・福島・宮城・山形・山梨

といった県警に直接送ることが出来ます。昨年(2014)には長野もあったはずなんですが無くなっていました。しかしまだ方法はあります!

PDFに変換して送る!

今回は八ヶ岳の登山計画書を提出しようとしたので長野県警を例にしてみます。長野県警ではコンパス(登山届作成サイト)から出すか、県警のサイトから必要事項を記入してメール送信になっていました。しかし必要事項を書かなくてもワードかエクセルかPDFファイルを添付して送ることが出来ます。

そこで先ほどヤマレコで作成した登山届けをPDFに変換して添付することにします!

今回はGoogle Chromeのブラウザを使っています。InternetExplorerやFireFoxならPDF変換アドオンを入れる必要があるかもしれませんが、検索すれば簡単に入れられると思います。ちなみにChromeは初期のままで大丈夫でした。

スクリーンショット (8)

まずは上の画像のように印刷ボタンをクリックします。すると下のような画面になります。

スクリーンショット (6)

次にブラウザのメニューから「印刷」を選択(Ctrl+Pでも可)します。登山ポストに入れるならそのまま印刷すればオッケーです。今回は出力先の「変更」を選択し、「PDFに保存」を選択して保存すれば簡単にPDFファイルに出来ます。

あとはこのPDFファイルを添付して送信すれば完了です。簡単!

もしファイルを添付出来ない都道府県だったら諦めて印刷して持っていきましょう 笑

以上かんたん登山届の作り方でした!それではまた!

ヤマレコ公式サイト

(Visited 1,691 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)