ゴリラポッド 手振れを検証

IMG_0273

管理人のベアさんです。

前回の登山でゴリラポッド ハイブリッドを使用し、どの程度手振れが抑えられるのか検証してみました。

なお、写真ではなく歩きながらの手持ち動画撮影となります。

環境

  • カメラ EOS M
  • レンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM (手ぶれ補正 4段分)

動画

感想

動画をご覧になれば分かる通り、そのままの手持ち撮影だとブレが大きいですね。

一脚状態と二本の脚を胸に当てた状態では共に手振れがマシになったのですが、両者の差は少ないですね。好みで使い分けていこうかと思います。

今回はレンズに4段分の手振れ補正が付いていたため差が少し分かり辛かったように感じました。手ぶれ補正のない単焦点レンズだとかなりブレてしまうかと思います。

この比較動画では歩きながらということでしたが、静止した状態での撮影でも効果抜群でした。そちらは胸に二本当てた状態で撮影したのですが、ブレが大きく解消されます。写真撮影にも良いですね。その状態での撮影した動画はこちらの動画となります。(最初の神社辺りまではゴリラポッドなしの状態)

単焦点レンズをもっと使いこなしていきたいと思っているので今後は手振れに気をつけたいと思います。また単焦点レンズを使った際の比較動画を撮影したいと思います。

動画撮影では他にも歩き方に気をつけて撮影するなどの技術があるようなのでそちらも重要ですね。また調べてみます。

簡単ではありますが比較検証でした。それではまた

(Visited 769 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)