福井観光 その② 永平寺 2015.02.20

DPP_0018

管理人のベアさんです。

前回に引き続き福井観光をしていきます。

今回は永平寺に行ってきました。

  1. 永平寺とは
  2. 拝観
  3. 感想

■永平寺とは

CIMG2477

永平寺は曹洞宗の大本山です。曹洞宗は禅宗の一つで道元さんが中国から伝えました。

禅宗、つまり座禅を続け修行することで悟りを開くという宗教ですね。

座禅は何度かやってみたことがありますがとても良いものですね。頭の中で何も考えず空っぽにするのですが、これがなかなか難しい。すぐに何か考えていることに気づきます 笑

最初は呼吸だけ意識して次第に何も考えないようにするといい感じです。終わったあとはとてもリラックスできます。

ちなみに座禅だけでなく臥禅、つまり寝た状態でする禅もあります。なかなか夜寝れないときはやってみると良いですよ。全身を脱力させるのですが、疲れがとれます(^○^)

しかしいつの間にか寝てしまうかもしれませんね 笑

■拝観

DPP_0018

話がそれました 笑

入館料は500円です。

順番に建物を拝観していくのですが、修行している僧の方(雲水という)を撮影してはいけません。

建物の撮影はOKです。

DPP_0017

どれも違う、非常に美しい絵が天井に描かれています。ゆっくり見ていきたいですね。

DPP_0020

館内は左側通行になっています。変わっていますね。

DPP_0021

床が石で出来ています。ゴミが一切なく非常に綺麗です。

DPP_0022

メインの法堂(はっとう)です。本尊である「聖観世音菩薩」を祀り、各種法要が行われています。

畳が380畳敷きなので広いですね。

DPP_0024

非常に大きなすりこぎ棒です。写真をご覧になれば分かる通り非常に大きいです。

割れ目に1円玉が刺さってました 笑

DPP_0025

雪で泡風呂に入っているみたいです 笑

■感想

有名なだけあって平日にも関わらず観光客の方が多かったですね。建物はさすがに総本山というだけあって大きかったです。

建物はあまり派手なものではなく、どちらかというと地味な感じでしたがそれもまた良い感じでした。

永平寺は1泊2日の修行体験や、日帰りの座禅・写経体験などがあったのですが、時間の都合上やめておきました。時間のある方は是非体験してみるといいと思います。

次回はマイナースポット、越前大仏です。つづく

(Visited 1,125 times, 1 visits today)