日本百名山 荒島岳 冬 2015.02.21

DPP_0074

管理人のベアさんです。

今回は日本百名山のひとつ、北陸の荒島岳に行ってきました。

前日に福井県入りをし、車中泊をして翌朝に登山開始です。

  1. 無駄なミス
  2. 登山開始
  3. シャクナゲ平到着
  4. 下山
  5. 感想
  6. 動画

※この先の画像はクリックで拡大できます

■無駄なミス

本当は旧勝原スキー場で車中泊をする予定でした。本来は凍結なしで普通に入れるのですが、間違って駐車場へ入る手前にある第3駐車場への細い道から入ろうとしてしまいました。

しかしこの道は完全に凍結していてチェーンを付けないといけないため、夜であったこともあり別の場所で車中泊することにしました。

翌朝、チェーンを付けてその道から入ったのですが、その先に正規ルートからの駐車場がありました。もちろん凍結なしで簡単に入れます 笑

あとほんの少し進んでいたら道を間違えていたと気づけたのに失敗してしまいました。

これで予定より時間が遅れてしまいました。

■登山開始

DPP_0012

駐車場にはたくさんの車が停まり、人も大勢いました。久々の登山指数Aで土曜日であったためでしょう。みなさん続々とスタートされています。

僕達も急いで準備をし、いよいよスタートです。

DPP_0014

8時50分スタート、入山届はネットから送信済みです。ヤマレコで簡単に作れてそのまま送れました。

DPP_0016

雲一つない綺麗な青空です!

風も弱くこの先が楽しみです。

DPP_0028

まずはゆっくりと登り、体を温めていきます。

この冬4度目の雪山で慣れたのか息切れもせず楽に登れています。

DPP_0034

かつてはスキー場だったことを感じさせるような道ですね。

DPP_0040

今回は友人2人と登っています。

1人は久々の登山でまだ慣れていませんね。

DPP_0044

上りでは登るのに夢中で気になりませんでしたが、結構急登でした。

DPP_0056

雪原を抜けて林の中に入っていきます。ここから尾根をずっと上がっていきます。

DPP_0062

途中で視界が開けました。

遠くの北アルプスまでくっきり見えます!

さらに進むと、、、

DPP_0074

とうとう荒島岳が姿を現しました!

とっても美しい山ですね。しかしこの後非常に風が強くなりました

前の人が歩いたトレースが少し消えてきていました。雪が降っていたら一瞬でなくなるでしょう。

シャクナゲ平が近かったのでとりあえず行ってみます。

■シャクナゲ平到着

DPP_0078

12:00、シャクナゲ平に到着。

風は収まる気配は無く、風速20mほどあったようです。

たくさんの人がここで引き返していますが、山頂を目指している人もいました。

進むか引くか悩みます。しかし、この先はもちが壁が待ち受けています。この風では非常に危険でしょう。近くのお爺さん達に相談したあと、下りることにしました

荒島岳は独立峰で、気流がぶつかる場所にあるため天気が非常に読みにくいらしいです。予定よりも早く風が強まっていてこの後も弱まることはないだろうということでした。

天気が非常に良かったため進みたいところですがやめておきました。またいつかリベンジします。

DPP_0090

非常に美しいですね。頂上方面は写真からも風の強さが見て取れます

DPP_0094

しかしながらシャクナゲ平からの景色はとても良かったですね。

■下山

DPP_0114

上りより下山のほうが景色をゆっくり見れますね。

白山が見えます。

DPP_0118

大日山もよく見えます。

DPP_0126

かなり急ですね。トレースがたくさんあります 笑

DPP_0132

ヘリが荒島岳周囲を旋回していました。誰かが要請したのでしょうか?

事故が無かったことを祈ります。

その後14:30に下山しました。

■感想

天気も良く期待していただけに残念な結果になってしまいました。

反省点としては

  • 駐車場への道を確認しておく
  • 装備の充実
  • 歩行スピードを上げる

といったところでしょう。

また、冬山は午後辺りから気温の上昇のせいか天気が荒れやすいですね。早朝、まだ暗いぐらいから登り始めてもいいかもしれません。今後の山行に活かしたいと思います。

今回も動画を作成しました。↓に載せているので参考にしてください。

それではまた。

■動画

(Visited 3,247 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)