青春18きっぷの旅in姫路 その① 姫路城 2015.04.08

te

管理人のベアさんです。

今回は青春18きっぷの旅 in 姫路です!一ヶ月ぶりに遊びに行けました(^o^)

1日分余った青春18きっぷを貰ったので最近改修が終わったばかりの姫路へ行ってみました。

目的は

  1. 姫路城
  2. 書写山圓教寺

の2ヶ所に絞ってゆっくり巡ることにしました。

そもそも青春18きっぷとは?

IMG_2024

青春18きっぷとはJR全線の普通列車(原則特急・急行以外)が1日乗り放題で5回分付いています。1人で5回や5人で1回など自由に使えます。新快速にも乗れるので便利です。

なお18きっぷとありますが年齢制限なしです!

ただし1年に3回、春期(3/1~4/10)・夏期(7/20~9/10)・冬期(12/10~1/10)の利用期間が決まっています。(秋にも秋の乗り放題パスという似たようなものがあるようです。)

上手く使えば格安で移動出来るので人気のきっぷです。これさえあれば列車の旅が簡単に出来ますよ。

姫路着!

IMG_1910

朝の9時頃に京都駅を出発。新快速で1時間半で到着です!これだけの距離を移動したのに早いですね~。本を読んでいたらあっという間でした。

IMG_1911

駅前からの様子です。正面一番奥にいきなり姫路城の姿が見えます!それほど距離が無いので歩いてすぐ着きました。ちなみに右手にいくつも商店街がありました。

姫路城へ

IMG_1912

11時に到着!観光客がたくさんいます。

と、中へ入る前に…

姫路城とは

世界文化遺産かつ国宝に指定されたお城です!

白く輝く大天守が特徴で別名「白鷺城(しろさぎ)」と呼ばれています。昭和の大修理から45年を経て再び保存修理工事が行われました。その期間なんと5年!

そのおかげで築城時そのままの美しい姿に生まれ変わりました。そして2015年3月27日、ついにグランドオープンされました。ということで観光客が殺到しているわけです 笑

IMG_1914

中に入るとさっそく姿を現します。そして城下は大きな広場となっていて花見客がたくさんいました。

ここから左奥に天守閣内部への受付があります。さっそく向かいます。

IMG_1922

入り口はやはりこのように並んでいました。とはいえちゃんと整理され、一気にチケット購入するためすぐ買えます。なお整理券も配っているので必ず貰いましょう。あとで天守閣入り口で渡します。

お値段は1000円です。少し高めですが修理にはたくさんお金がかかるでしょうし喜んで払います 笑

IMG_1918

早朝は雨が降っていたので天気が心配でしたが、この通りすっかり良い天気になりました!

桜もまだ残っていてとても綺麗です(^^♪

te

桜と姫路城のセット。良い写真が撮れました!

IMG_192422

チケットを購入し中へ。この天守閣がカッコイイ!惚れ惚れしますね。

IMG_1927

この穴から下にいる敵を攻撃するんですね。覗いてみましたがとても小さかったです。

天守閣内部に入る手前で列になっていました。ここからはゆっくり並びながら進みます。

ちなみに1時間待ちと書かれていました。周りの人の会話では最長3時間だったらしいので早い方かと思います。平日だったのでマシだったのかと。

IMG_1934

中に入ると展示品がたくさん並べてあります。これは姫路城の骨格でしょうか。とてもたくさんの木を組み合わせて出来ているんですね。

IMG_1937

最上階の6階からの眺め。これまた正面奥に姫路駅です 笑

こうして見ると姫路は大きな町ですね。姫路城の周辺には美術館・動物園・水族館・植物園・科学館など見所いっぱいです。

この後来場者特典として、これらを含む16ヶ所の割引券を貰えました!姫路観光の際はまず姫路城に行くのがお得ですよ。有効期限は2015年12月末まで有効と書かれていました。

IMG_1939

最上階には何か祀られていました。こんな所にあるとは少し違和感(^_^;)

意外と最上階は見どころがありませんでした。最上階からの眺めが一番のご褒美ですね。

IMG_1941

天守閣を降りている途中にこんなものが。敵が来た時のために作られたようです。中は1人入れるぐらいの小さなスペースです。

IMG_1944

天守閣から出ると目の前から見られます。間近で見ると迫力ありますよ!

そういえば外国人観光客の方がたくさんいました。こんなにたくさんいらっしゃるとは思っていなかったので驚きです。世界中から注目されている旬のスポットなんですね。

IMG_1951

こちらお菊井戸。死んだお菊がお皿を「1枚、2枚、3枚、、、9枚」と言うのが何度も聞こえたというあの話の井戸です。

IMG_1949

底はとても深かったです。こんな場所にあったんですね。知りませんでした。

IMG_1954

IMG_1953

最後の辺りにそれぞれの時代の鯱瓦(しゃち)です。近くで見るとこんなに大きいんですね。

IMG_1940

最上階から外を見るとこんな感じで付けられているのが分かります。

IMG_1955

こうして入り口まで戻ってきました。

姫路城入り口から全て見終わって1時間半ほどでした。最近オープンしたばかりでこの時間なら十分でしょう。予定より行くのが2時間も遅くなって心配でしたが杞憂に終わりました。

この後は書写山圓教寺に向かいます。姫路城前のバス乗り場には「書写山ロープウェイ行き」が見当たらなかったので5km程歩きました 笑

最近運動不足だったので丁度良い運動になりました。ついでにお腹が空いたので地元のお店を見つけて入ることに。

お昼ごはん キッチン庄

IMG_1958

歩いている途中で良さそうなお店を発見。車が結構停まっていたので人気なのかな?と思い入ることに。

中は地元の人が結構いました。僕はカウンターに腰をおろします。

店の前に日替わりランチ600円(豚生姜焼き定食)と書かれていたのでそれを注文します。

IMG_1957

見てください!このボリューム!野菜たっぷりです 笑

いろんな野菜の惣菜が添えられていて、生姜焼きは柔らかくて味もとても美味しい!

サラダもかなりのボリュームです。味噌汁まで付いています(゚д゚)ウマー

これだけあったらお腹いっぱいです。しかも税込み600円とは驚きです!

大満足のお昼ごはんとなりました。他にもメニューがありましたが最高1200円ぐらいだったかな?

とにかく安くて、全メニューにライス・味噌汁・サラダが付いています。

歩くことでこういったお店に出会えたので良かったです。

全部で1時間ほど歩いて次の目的地に到着です。

長くなったので次回に続きます。それではまた!

追記:続き→その②

(Visited 1,324 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告(大)

コメント

  1. 濃縮抹茶 より:

     天守閣の白き輝きと桜の風景がとても美しく、日本ならではの情緒さがありますね。
    写真を拝見して、まるで江戸時代にタイムスリップをしたかのような時間旅行を楽しむことができました。桜の季節に天守閣と巡り合えてうらやましいかぎりです。私も、今度姫路城に足を運んでみたいと思います。

    • ベアさん より:

      濃縮抹茶さん、コメントありがとうございます!
      桜が白く輝く姫路城を彩り大変美しかったです。是非改修が終わったばかりの姫路城へ行ってみてください!大変おすすめですよ(^O^)/